突然ですが、最近僕は主観足裏踏み付け動画作るにあたって、素人さんを使うべきかどうか迷っています。



先月末に販売開始した【足裏で主観踏みつけ】シリーズ第一弾のモデル あおい。さんはフェチモデルとして活動されている方なので、素人さんではないです。ただ、これまでのブログでも書いているように、元々この【足裏で主観踏みつけ】シリーズは完全素人さんを使うつもりで、撮影に出演してくださるモデルさんをネットや出会い系アプリやSNSで探していました。しかし結局出演してくださる方が見つからなかったために、あおい。さんにお願いしたという経緯があったのです。


とはいえ実際にシリーズ第一弾を撮ってみると、やはり相手はプロなので、言葉責めなども1から全部こちらが指示せずともしっかりこなしていただけて、そういった意味ではやり易かったですし、映像的にも良かったのかなと思ったのです。


素人さんを使うメリットって、「初々しさ」とか「恥じらい」を映像に持たせたいからだと思うんですが、僕の撮りたいものってMさん向けに作っているので、逆にそういった要素がない方がいいと考えているんですよね。むしろ「言葉責め」とか「ドS女」的な要素の方が大事ですから。踏まれながら「これが気持ちいいの~?」とか「もっとグリグリしちゃうよ~」という痴女発言をいきなり素人さんにお願いしますと言っても、なかなか演じるのは難しいでしょうし、そもそも演じさせる時点で作品として不自然なものになっちゃいますし。



だからこのままプロのフェチモデルさんだけで起用しようかなと、考えていたのですが・・・




















でも素人に踏まれてみたいと思ってる方、多いですよね?








プロではない、素人=大学生とか現役OLとかフリーターとか主婦とかの「一般女性」だからこそ伝わるリアル感や没入感といったものもあるのではないか、とも僕は思い始めているのです。



素人の女の子が、恥じらいながら、不器用ながら、もしくはカメラの向こう側の我々を小馬鹿にしながら、可愛い素足で踏みつけてくる・・・。街中ですれ違う「見知らぬ女の子」に実際に踏まれているような感覚も、【足裏で主観踏みつけ】というコンセプトには必要なんじゃないかな~~~と。



そう考えると、Sっ気のある素人の女の子が踏みながら「うわぁ、変態・・・」とか毒をぼそっと吐いてくれると最高じゃないですか?


なんというか、初々しい女の子に踏まれるってリアルですよね。もちろん女王様や痴女に弄ばれるのも最高ですが、たまには素人に蔑まれながら踏まれるのもいいですね。


ということで、もしかしたら今後素人さんも募るかもしれません。個人的には募りたいです。

それではっ